長ころ詣

長ころ地蔵

長ころ地蔵は、「健康で長寿(長)、寝込まず楽に大往生(ころ)」という願いを込めて建立いたしました。
長寿で大往生(ぴんぴんころり)は誰もが願う共通の想いです。
ぴんぴんころりとは、病気に苦しむことなく元気に長生きし、最後は寝込まずころりと逝く、ということです。
訪れた方々の多くの衆生の願いを聞き、健やかな天命と大往生をかなえてくださる地蔵尊です。

長ころ地蔵願い札について

年に一度、長野県の善光寺へご奉納させていただきます。

  1. お参りされた方の願い事、お名前、ご年齢、祈願年月日をお書きください。
  2. 切り取り線で切り取り、備え付けの札入れに納めてください。
  3. 長ころ御守札は、財布など、身に近いところにお持ちください。
  4. お納めいただきました願い札は、一年にまとめて、善光寺にて、心願供養させていただきます。